HOME > レシェルコラム > アーカイブ > 2019年3月

レシェルコラム 2019年3月

【七十二候から読む】なむし ちょうとなる 変わりたければ、環境を変えるべし!!




只今卒業シーズン真っ只中。



幼稚園から学生さんまで、沢山の方がそれぞれの卒業の時を迎えますね。



ご卒業おめでとうございます。



こんにちは!



味で身体を変える五感トレーナー 鈴木麻理子です。



卒業を迎えたという事は、新たな旅立ちも間もなく。



しかし、卒業を迎えていない人にだって、新たな旅立ちはありますよね。



あなたの旅立ちは一体どのような事でしょう?



新たな旅立ちは、成長させてくれる原動力!

只今の季節


二十四節気  啓蟄


七十二候   なむし ちょうとなる




なむし(菜虫)とは、モンシロチョウなどの幼虫の青虫。



冬にサナギとなった青虫たちが、春の訪れと共に美しい蝶に生まれ変わるという季節。



なんて、ドラマティックな光景でしょう。



サナギから蝶への変身



正に、今の旅立ちのシーズンにピッタリ合う季節の表現ですね。



私も、高校卒業と共に上京しました。



この経験が、人生で何度かあった、大きな旅立ちだったでしょう。



もともとあまり心配しない私は、これから始まる一人暮らしの不安なども考えず、旅立ったような気がします。



新たな旅立ち



これまでと全く別の事を始める第一歩。



しかし、全く新しい分野へ足を踏み入れる事は、とても勇気がいる事ですよね。



出来たらやりたくない。



ついやらなくて良い言い訳ばかり考えてしまう。



あなたもそんな経験はありませんか?



新しい挑戦があなたを成長させてくれる!

あなたは、最近何か新しい挑戦をしていますか?



挑戦とは、困難に立ち向かう事をいうのかな、と私は思います。



挑戦をするからこそ、新しい経験ができます。



新しい経験は、あなたを成長させてくれます。



でも、そうはわかっていても、なかなか挑戦出来ない、する機会が無いと思ってしまうところ。



しかし、難しく考えてなくて良いと私はおもいます。



挑戦するために、案外と簡単に出来る事



実はあなたの身の周りにあったりします。



それは、環境を変える事



本当は○○したいのに、なかなか行動に移せる時間が無い。



○○をやろうと思ったのに、ついつい3日坊主。。。



こんな事、沢山ありますよね。



これは、あなたの意志や行動力が無い場合もあるかもしれません。



しかし、もっと大切な事があります。



それが、環境です。



その環境そのものが、あなたの行動そのものを作り出してしまっている可能性もあるからです。



新たな挑戦を試みたければ、環境を変える事。



あなたも簡単な事から挑戦してみませんか?


サナギから飛び立つ蝶のように華々しい人生を!!

環境を変える



実はさほど難しくありません。



例えば、一人でカフェなどに入れない人。



ほんの少しの勇気を出して、カフェに入ってみれば、結構出来てしまうもの。



これで、勇気を出してみる価値、大切さもわかってくると思います。



イベントや交流会などに、行ってみたいけれど、なかなか行く勇気が無い人。



ほんの少し勇気を出して、イベントなどに行ってみると、新しいコミュニティにもで合えたりするでしょう。



こんな些細な事から、始めてみる事だって出来ます^^



もし、あなたのスポーツパフォーマンスが、思うように上がらない。。。とお悩みだったとしたら、、



あなたに合った環境設定をしっかり行ってあげると、簡単にスポーツパフォーマンスアップする事だってあります。



この一つの例が色ですね。



あなたのスポーツパフォーマンスを簡単にアップさせてくれる色がある!

→ コラム参照はこちらをクリック^^




あなたが選んでいる色次第で、スポーツパフォーマンスアップが出来たら、、



もしかしたら、今まで悩んでいた事が一気に解決していくかもしれませんよ^^



こんな事を、教えてくれる色FSEM®というメソードを、スタジオレシェルは取り入れています。



最近、遠方での方々から、FSEM®メソードを体験したい!!とのお問い合わせが増えております。



そんな方の為に、遠方でもご自宅で試していただける、メール講座を開講したいと考えております。



FSEMを体験されると、すぐわかります。



あなたの影響を与える環境設定



是非一度お試しくださいね^^



⇒ お問い合わせ、コメントはこちらからどうぞ^^


諦めなくても大丈夫!あなたに希望の灯を!原点回帰となった東京旅行


今日は3月11日


東日本大震災から8年が経ちました。


そして、第2次世界大戦の東京大空襲の日でもあるそうです。


そんな感慨深い日に、このブログを東京の地で書いています。



こんにちは!


味で身体を変える五感トレーナー 鈴木麻理子です。



東日本大震災、第2次世界大戦、東京大空襲の日


あなたはこのような日をどのような事を考え、過ごされましたか?



味感学協会シンポジウムに参加してきました。

昨日、私が所属する日本味感学協会のシンポジウムが東京で開催されました。

⇒ 日本味感学協会HPはこちら


私も協会員の一員としてシンポジウムに参加するために、東京へ来ました。




全国からメンバーが集結し、豪華ゲストの講演や今後の協会の展望などについてもお話を沢山聞いてきました。



久しぶりの再会のメンバーたちも多く、とても楽しい一時を過ごしてきました。



東日本大震災から今年で8年。



実は、私のメソードにも取り入れているFSEM®の考案者 庄島先生はこの震災の被災者です。



当時、仙台市で拠点を持っていた、庄島先生は、現地で被災されました。



その時の経験と想いから、FSEM®を世の中に発表しよう!と心に決めた、と私たちはいつも聞いています。



そして、この東日本大震災の日が、日本味感学協会の一年で一番大切な日となりました。



そして今日は、第2次世界大戦の東京大空襲の日でもあったそうです。



そんな事ばかり聞いてしまうと、ついつい元気が無くなってしまいそうです。。



しかし、今、生かされて私たちは、過去の事ばかり、いつまでも引きずっているわけにはいきません。



今、私たちに出来ること。



この事を考えていかなくてはならない、と思います。



FSEMとは、五感を使った感覚機能を取り戻すメソード

FSEM® 

five sensees effect methood


私たちが生まれて生まれながらに持っている五感機能を使ったメソード


視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚機能を利用する事で、身体の機能を呼び起こす方法です。


このFSEM®の何よりのメリットは、私たちのもともと持っている感覚機能を使用しているので、


お金がかからず、サプリメントのような副作用がほとんど起こる心配がほぼ無い事です。



もともと私たちが持っている感覚機能を使っている


だったら、何故改めて、感覚を呼び起こす必要があるのでしょうか?


その答えは、現代の便利になりすぎた生活にあるのです。



そもそも五感の感覚機能がどうして存在するかというと、外界の危険か我が身をまもるため。


例えば、五感の中の味覚を例に挙げてみると、、


あなたは、最近腐った食べ物を誤って食べてしまった事はありますか?



食べてみて、『あ、これもうダメだ!』なんて気付く食べ物自体、ほぼ目にしない今の時代。



本来の人の味覚で感じる味


酸味 …… 腐敗しているもの

苦味 …… 毒


もちろん、食べ物の中には、酸っぱいものも、苦いものもありますので全てではありません。



しかし、この私たちの身体にとって危険な味を敏感に感じる必要が無くなってしまったのは事実のところ。


それ故に、現代に住む私たちは、何を食べても、感動せず、いくらでも食べられてしまう。


実は、この症状は味覚が鈍感になってしまって、本来自分の必要なものを選ぶことが出来なくなってしまったから。


何でも食べられる


本当は、あまり幸せな事ではないのかもしれませんね。


原点回帰を感じた日になりました!

私がこのFSEM®を伝えたい理由


私のクライアントさんで、不食を目指していろいろ準備をしている方がいました。


不食について、あなり知識の無かった私は、いろいろ調べました。


何でも、食べる時間や、食べ物の事を考える時間が削減され、時間余裕もって使えるようになるとか。


ここの部分だけみれば、何だかんだ夢のような話で、このクライアントさんも憧れていたと言います。



しかし、このクライアントさんのお話を聞いてみると少し違います。


毎日の厳しい食事制限の中、なかなか瘦せられない自分へのジレンマ。


こんなにいろいろ試してみても、変わらないのであれば、いっそのこと不食の食べない生活が出来ないか。。




との考えに至ってしまったそうです。



私はこのお話を聞き、正直胸が痛くなりました。



食べる事が敵


食べ物が敵




人にとって本当は何より大切なはずの食べる事。


人にとって美味しく食べられる事は何より幸せな事。




それなのに。。。



そんな考えになってしまった、このクライアントさん。


一体何が悪かったの?



このクライアントさんは、あまりにも情報に偏って食事制限をしていたため、本当に自分に必要な食べ物を一切口にしいませんでした。


ご自身の必要な食べ物を選ぶ味覚の感度が劣っている事が原因でした。



私はこの時、このクライアントさんと同じような思いをして苦しんでいる方をFSEM®で救ってあげたい!


と思ったのです。



そして、今日は3月11日。


東日本大震災、そして、東京大空襲の日。


これらの経験で辛い思いをした方も沢山いっらしゃるでしょう。


思い出したくない思い出のを抱えてしまった方もいらっしゃるでしょう。



しかし、苦しみの後の復興。


あなたにとって、必ず希望はあるのです。


諦めなくても大丈夫。


きっとあなたにとって最善の方法が克服方法が見つかるはず。



今回の東京滞在は、私のFSEM®を伝えていく原点回帰させてもらった旅となりました。



あなたに希望の灯をつけさせてあげたい。



そんな気持ちを胸に、私もまた初心に戻ります。



⇒ お問い合わせ、コメントはこちらからどうぞ^^


【七十二候から読む】すごもりむし とをひらく 人生の新しい扉を開ける時!



丁度今頃は、受験シーズン真っ只中の頃。



ワクワクと緊張が入り交じり、複雑な心境の方も多いかもしれませんね。



こんにちは!



味で身体を変える五感トレーナー 鈴木麻理子です。



私は受験ではありませんが、今、新しい展望に向けて奮闘している真っ最中。



辛くもありますが、今後の事の妄想を膨らませ、ワクワクしている気持ちもあります。



人生の新しい扉を開ける



扉を開けるためには、あなたの未来予想図が描けていなければなりません。



さあ、あなたの未来予想図はありますか?



冬ごもりから動き出す季節到来!!

また、季節は一つ進みました。


二十四節気   啓蟄


七十二候    すごもりむし とを ひらく




冬ごもりしていた虫たちが、陽光に誘われて、もぞもぞと地中に顔を出す季節という意味だそうです。




蛇や蛙、昆虫たちが冬を過ごすために土の中へ潜んでいます。



そんな虫たちも、爽やかな風を感じ、動き出してくる様が描かれているこの表現。



なんとも、おしゃれで美しい響きですね。



この季節、学生は受験や卒業試験などの大きな節目にいる方が多いでしょう。



そして、新しい未来への展望を夢見て、新たな決心を固める方も多いのではないでしょうか。



しかし、新たな進む道の先にわかっていなければならないことは何でしょうか。



それは、自分がどうなりたいか、気付く事かな、と私は思います。



新しい扉を開くには勇気がいる!

実は、私は昨年の秋ごろから、あることに気付きました。



それは何かと言うと、、、、



自分の以外な才能



自分の才能に気付くいた、と言ってしまえば、自意識過剰のような気がして、、、



少し蓋をしていた自分がいたのも事実です。



そして、新たな事を始めるためには、どうしてもリスクが付きまとってきます。



お金、時間、労力。。。



でも、一旦気付いてしまったら、もう止められなくなってしまいました。



それは、ワクワクが止まらないから。



しかし、気付いてしまった事を実現するためには、あまりに壮大な自分の理想。。。



あーー、一体どうしたら良いのだろう。。。



新しいことへ進む恐れから、躊躇している自分。。



そこで、私は、自分の夢を数人の人へ話してみました。



その結果、、、以外な方から大きなヒントをいただき、バチン!と自分の意志が固まりました。



新しい扉を、思いっきり勢い良くあけた瞬間です。



それから、私の未来予想図はより鮮明に具体化してきました。



自分がその夢に対して向かっていく道のりがハッキリ出来てきました!



重いと思い込んでいた扉は、開けてみると、そう重いものではありませんでした^^



正に、冬ごもりしていた虫たちが、地中に出てきたイメージとピッタリ!



本当に面白いものですね^^



 自分の才能に気付いて、ワクワクしちゃいましょう^^

私が以前、ある方から言われたお話から。



才能って、嫌いではないけれど、楽しくない。



何故なら、自分にとっては、当たり前の事だから。



でも、同じリズムで、毎日淡々とこなせること。



それが、人から見た時に、凄いって言ってもらえるのが才能。




私が自分の才能に気付いたと言ったのは、実は、このお話が耳に残っていたからです。



そして、ある事を最近、沢山の方に評価いただく事が増えていました。



実は、自分では、意識してやっていなかった以外な部分。



むしろ、自分では苦手意識の方が強かったかも。。。



しかし、以前伺った才能のお話に当てはめてみると、、、



もしかして?これ??



自分にとっては嫌ではないけれど、楽しくない。



自分にとっては淡々と出来ること。



自分では大した事は無いと思うけれど、周りからは凄いと言われる事。



それらの事から紐解いていく分かった、自分の才能。



私は、今、皆さんのフォローを頂きながら、グイグイ進んでいます。



物事を生み出す苦しみは、毎日感じますが、生きてる!って感じます^^



生きがいって、きっとこういう事からみつかるもの。




さあ、あなたも自分の事をもっと知り、才能に気付き、ワクワク人生を歩みましょう!!



⇒ お問い合わせ、コメントはこちらからどうぞ

【七十二候から読む】 そうもくめばえいずる ○○は行動を起こす源!




早くも3月に突入いたしました。



雪溶けも驚くスピードで進む函館地方。



どんどん暖かさが増し、活動的になってきますね。



こんにちは!



味で身体を変える五感トレーナー 鈴木麻理子です。



3月は、シーズンの中でもいろいろな事がある季節ですね。



行動するために大切な○○!


二十四節気  雨水


七十二候   かすみはじめてたなびく 
        (二月二十八日頃まで)


       そうもくめばえいずる 
        (三月四日頃まで)





かすみはじめてたなびく   



霞(かすみ)とは、、、



遠くの景色が、ボーっと霞んで見える表現で、春の季語だそうです。



それを思い、ふと函館山を見てみると、函館山がボーっと霞んで見えました。



今更ながら、本当の霞の意味を、知りました^^



そうもくめばえいずる



草木が芽吹きはじめる時期との意味。



まだまだ気温は低いですが、木々の芽が膨らみはじめ、地面からは草の芽を出し、新しい命が生まれる。



イメージをしただけで、活力が湧いてくる気になれますね。



私は、頭の理屈で、物事を考えるのが苦手です。



逆に感覚的なイメージからの連想は得意です。



何かを理解しようとする時、



何かを身につけようとする時、



大切なことは、イメージをする事と私は思います。



何でもよいので、自分にピタッとはまるイメージを描けるかどうか。



さあ、あなたはいかかでしょう?



イメージが先!行動は後!!


どうしたら良いかわからない。



行動しろ!と言われるけれど、何をして良いかわからない。



最近、このような方に多く出会います。



とにかく行動!動かなければ始まらない!!



これは、皆さんとてもよくわかっているようです。



でも、自分の行動がどうにも伴わない。。。



そんな事を思っているあなたは、ここで一つ考えてみましょう。



何故そんなに行動!行動!!と思うのでしょうか?



私は、自分の望んでいる事をやりたいから、かな^^



自分の望んでいる事を手に入れるための行動



あなたは、自分の望んでいる事のイメージは出来ていますか?



これは、言語だって良い。



言葉で表現出来なければ、画像だって良い。



何でも良いのです。



そして、そのイメージにあなたはワクワクしますか?



たとえ現実になっても、ならなくても良いと思います。



考えるだけでワクワクのイメージが止まらない!!



私は、こんな事が行動というものに繋がっていくのではないか、と思います^^



自分の心地よい感覚の先には。。。


自分にとっての幸せは人それぞれ違います。



自分にとってワクワクすることも、人にとってはどうでも良い事だったりします。



あなたのワクワク感じる事って何ですか?



最近、私は今後の自分の進み道がどんどん明確となってきています。



いろいろ閃く度にワクワクが止まらない^^



しかし、一方では、あまりにも壮大すぎる自分の夢。



どう表現するべきか、自分ではどうして良いかわからない。。。



そんな時に複数の方達のアドバイスを受け、一気にイメージが具体化してきました!



その夢が実現化しそうです。



私は今、とっても子供のようにワクワクしています。



そして、ワクワクする未来に向けて、一歩一歩進んでいける自分が、好きです^^



さあ、季節もドンドン進み、明るい方へ進んでいます。



このエネルギーに後押しをしてもらって、あなたも未来のワクワクを見つけましょう!




⇒ コメント、お問い合わせはこちらからどうぞ^^

1

« 2019年2月 | メインページ | アーカイブ